ポイント

プラチナカードを取得するために知っておきたい4つのポイント

ポイント

プラチナカードを取得するためには、優良なクレヒス(クレジットヒストリー)を積み上げる必要があります。※クレヒスについては専門用語集をご覧下さい

プラチナカードまでの道のりは決して平坦ではありません。取得条件の厳しさとして、年齢、年収、勤務先、持ち家の有無が大きな壁として君臨していることが大前提です。
この辺りの条件をある程度クリアできていると自信を持っている方でもインビテーションが来ないのがプラチナカードです。欲しいと思っても簡単に入手できないからこそのプレミアムカードなんですね。

そこで、私がアメックスプラチナを取得するまでに得た情報を元に、誰にでも実践できる、知っているだけで有利になるポイントを紹介します。

ちなみに、この記事はクレヒスの話がほとんどなので、目指しているプラチナカードの下位カード(ゴールドカードなど)を保有していることが前提となります。

必要以上にクレジットカードを持たない

クレジットカードを申し込んだという履歴も6ヶ月間クレヒスに残ります。同時期に複数申し込むのも印象が良くないと言われています。

複数のカード

たとえば、アメックスゴールドに申し込んで否決されたからといって、他社のゴールドへ申請したりしていませんか?

これ、全部つつ抜けだと思った方がいいです。「他社のクレヒスまでチェックしていない」という説もあるので、実際どこまで参照しているか分かりませんが、念には念を。

とにかく焦りは禁物です。まずは自分自身が持てる一番ライトなプロパーカードを取得してクレヒスを貯めていきましょう。

公共料金の決済に利用する

毎月決済が行われる一番簡単な方法です。光熱費、携帯電話辺りは全てカード決済にしてしまいましょう。

電話

クレヒスと同時にポイントも貯まるので一石二鳥。
支払い方法の変更はちょっと面倒ですが、これくらいの手間を惜しんではいけません。

現金化しやすい商品(商品券など)の購入は控える

商品券などを大量に購入して決済額を上げても、簡単に現金化できてしまうため印象が良くありません。必ずしもNGではないと思いますが、可能な限り控えましょう。

旅行、エンターテインメントに利用する

旅行

アメックスプラチナはT&Eカードの代表格です。
アメックスは、旅行とエンターテイメントに関するサービスや特典が充実しており、アメックス側としても、そこに対しての利用頻度が高い顧客を求めている訳です。

つまり、闇雲に使いまくって月間決済額を上げるよりも、意識して旅行とエンターテイメントに利用した方が可能性が高まるということになります。

まとめ

ここで紹介した方法は、真偽がはっきりしているものではありません。ただ、少なくとも実践しておいて損は無いだろうと思える簡単なものばかりだったはずです。少し気にしてカードを使うだけで有利になるなら、ちょっとだけ頑張ってみませんか?

まずは小さなことから実践し、優良なクレジットヒストリーを貯めて、健全なクレジットライフを送りましょう!

おまけ

プラチナホルダーの知り合いからの紹介は有利?

PAK24_akusyuwokawasuhutari1194500

これはオマケ的な要素です。
私が紹介した方からの報告により、もしかしたら上位ホルダーからの紹介は有利なのでは?と思った事があったので実例を書いておきます。

当時、私がアメックスに紹介したAさんは

「今までさんざんゴールド落とされてきました」

と言っていたのですが、なんと私からの紹介で一発OKが出たんです。

「希望していたゴールドがいきなり取得できた!」と大変喜んでおられました。

これがたまたまなのか、そうじゃないのかはアメックスの中の人しか知り得ない訳ですが、私の場合、5名紹介して全員がゴールドを取得し、「プラチナへのインビテーションがあった」という報告が2名もいた訳です。

40%の人にインビテーションが来ているという数字、あなたはどう見ますか?

同様の実例は他にもあるようなので、もし知り合いでホルダーの方がいれば、ダメ元で頼んでみるのも良いのではないでしょうか。