カフェ

プラチナカードを取得するまでに無理をせず決済額を上げるために実践した、たった2つのこと

仕事を頑張る

仕事

決済額を上げるためにはとにかく使うしかありません。しかし、お金が無いことには使うこともできません。

そもそも収入が低いと出費が負担でしかないので、心に余裕を持つためにも可能な限り収入を上げるのがベストです。

なので、まずは仕事を頑張って給与が上がるよう努力してみました。

ゴールドカードを目指し始めたのが24歳の頃で、当時の年収は600万前後。年齢の割に収入は良い方だと思っていたので、意気揚々と申し込んだもののあっさり全滅。この時はシティエリート(ヤングゴールドなので通常のゴールドカードとは違います)だけ通りました。

その後、仕事は紆余曲折あったものの年収の大幅アップに成功。税金も格段に上がりましたが、それでも余裕を持ってカードを使えるようになりました。

カードが使えるお店ではカードを使う

カフェ

収入が上がったら今度は使う場所を増やすだけです。

「いやいや、毎月何万も使ってるよ」

確かに額は十分かもしれません。でも、実は回数の方が重要だったりするんですね。

なので、私が実践したのはオンラインショップや食事での決済に加え、次の決済を全てクレジットカード払いにしました。

  • コンビニ
  • スーパー
  • 公共料金

「サインするの面倒なんだけど・・・」

ですよねー。自分もサインするの嫌いです。
でも大丈夫!安心してください。
実は、コンビニやスーパーだと少額なので大体サインレス決済になるのです。

ただし、サインレスはお店によって上限額が設定されているので、一定の金額(1万〜3万くらい)を超えるとサインを求められるケースや、カード自体が限定されているケースもあるので、この辺は事前調査するか実際に使って確認してみてください。

注意事項

私はこの方法で結果的に決済額と決済回数を上げることに成功しました。ただし、余裕があると思い込んで、なんでもカードで決済していると──

あれ、今月なんでこんなに請求来てるの!?

なんてことになりかねません。私は実際なりました。。
当時は若かったので、決済時のレシートと明細の付け合わせなんて行っていなかったんですが、これがいけないんです。

基本的に引き落とし口座は残高に余裕のある口座を利用されているとは思いますが、うっかりしていて残高不足で「引き落とし失敗」なんてことになったら大変です。

せっかく積み上げてきたクレヒスに傷がついてしまうので、使いすぎには気をつけましょう。

利用実績と明細の付け合わせはとても面倒ですが、これもやっておくことをオススメします。これをやらないと、スキミングの被害に遭っている事に気づかないケースがあるからです。

特に海外に行かれる方は要注意です!